読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【愛する道具 4日目】左利きにとってボールペン選びは大切なんです

どうも、まるさ@maruuusa83です!

まるさのひとりアドベントカレンダー4日目です!!



4日から6日にかけて家を離れていたのですが、パソコンの充電器とマウスだけ持ってきて本体を持たないなどという残念なことをしまして、更新が遅れております・・・

2日目、3日目に続いてスマホからの更新で苦しいです。



さて、言い訳はこれくらいにして

今回は誰もが使う道具であろうペンのお話です。







文字を書くということ

大抵の人はほぼ毎日、文字を書きます。

文字を書くには筆記具が必要になりますが、お世話になる機会が最も多いのはペンであると思います。

シャープペンシルやら万年筆やら色々とあると思いますが、ぼくは左利きなので使えない道具が多かったりします。



たとえば、0.3mmボールペンはインクが出ません。ぼくは(たぶん)筆圧が高いほうで、高確率で0.3mmペンを壊します。左利きは文字を書くときペンの軸に対して垂直に筆を進めるのできっとボールがもたないんだと思います。

シャーペンだとそのうち紙に刺さって破けます。使っているうちにとがってくるので、クルクル回す感じて持ち直しながら作業しなければなりません。それを勝手にやってくれるクルトガは最高の相棒です。



そんなわけで、ぼくは基本的に筆記には0.5mm以上のボールペンしか使いません。試験を受けるとき以外は全部ボールペンでこなします。

筆記具へのヘイトの話はこれくらいにしましょうw







調達要件

ぼくがボールペンを調達するときに求める要件は次の通りです。

  • 0.5mm以上のボール径 ペンが壊れないように、大きいボールが必要です
  • 精度のよいボール 精度の悪いボール(百均ペンとか)は百発百中で使えません。ノベルティでもらえるようなボールペンも大抵使えません
  • 適度な粘度のインク これは個人個人のこだわりだと思いますw
  • 100円を切ること たくさん使うのみならず、インクをたくさん残したまま壊れる場合が時々あるので、安くてたくさん買えないと苦しいです。リフィル?聞こえないなあ
  • 手に入れやすいこと 特定のメーカーにこだわるということは、入手性も大切なファクターになります。常に必要になりうるものですから、容易に入手できることが大切です







基本のペン

最もよく使うペンです。ぼくに合うとか合わないとかでなくよいペンです。

f:id:maruuusa83:20151208135946j:plain

そう、SARASA


ここまで色々と言っておいてなんか当たり障りのない結論ですが、トータルで最も高得点のペンです。

書き心地もおおむね満足ですし、1本80円程度でどこでも買えます。3本に1本は壊れてしまいますが、スルスル書けて使い心地が良いので許すことにします。







最高の書き心地で賞

数年前まで「基本のペン」にしていたペンがこちら。

f:id:maruuusa83:20151208140003j:plain

jetstreamですね。

これは良いペンです。少し粘度が低めでインクの出が良いので、筆圧を下げて疲れず楽に書くことができます。

使っていた当時は120円パッケージのみしか探せず、しかもそれすらも探さなければ買えませんでした。それが理由で、後にSARASAに乗り換えることになります。

数年前から80円パッケージを見かけるようになりましたが、今のところSARASAより入手性が低いために「基本のペン」の座をSARASAに譲っています。

そろそろ真面目に探してよりを戻したいと考えていますw







やり直してでもキレイに書きたいときのペン

数式をキレイにまとめておきたいときや、図の下書きで消せる必要があるときに使うペンです。

f:id:maruuusa83:20151208140023j:plain

もうこれしかないですねw frixion ball

色が薄くて思わず強く書いてしまい腕が疲れてしまいますが、ボールの精度もよく壊れる頻度がSARASAくらいなので好きです。

コストに関してですが、最近ノベルティでfrixionを頂くことが多く、結構ストックがあります。高いので自分では買いませんが、今のところ0円で使ってますから一番安いことになっていますw

ちなみに、沖縄では車にかばんを放置したりするとノートが全部消えたりするので使いませんでした。怖すぎ。







文字の比較

参考程度に、それぞれのペンでいつもの感じで文字を書いてみました。

f:id:maruuusa83:20151208142657j:plain

FUDE BALL以外はすべて0.5mmボールです。

FUDE BALLこそ最も書きやすく、誰が書いても壊れないペンだと思うのですが、太いのが欠点です。ちなみに120円/本です。

SARASAよりもJetstreamのほうが細く書けます。黒の発色はSARASAのほうがよく、Jetstreamは少し赤みがかったいかにもボールペンっぽい色です。この写真ではわかりにくいですね・・・。PCで更新したい。







さいごに

こだわっているといいつつ、当たり障りのない有名どころの紹介ばかりでしたw

入手性を考えると仕方がありませんね・・・

実はノートをとるのにペンと同じくらい使う筆記具があるのですがこれはボールペンではないので今回紹介しませんでした。 これは12月14日の記事で紹介します!!

それでは今回はこのへんで ノ

まるさ