読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【愛する道具 14日目】左利きなりにカリグラフィーを楽しむ

どうも、まるさ@maruuusa83です。

まるさのひとりアドベントカレンダー14日目です。



筆記具のお話2回目です!







カリグラフィー・・・?

「カリグラフィー」という言葉、ご存じでしょうか。

簡単にいうと、日本でいうところの書道のようなものです。

ラテン文字なんかをきれいに見せる技術ですね。



有名なカリグラフィーだと、ラテン文字のカリグラフィーはもちろん、


f:id:maruuusa83:20151224172533p:plain


イスラームの書法、Islamic Calligraphyと呼ばれるアラビア文字のカリグラフィーも有名です。

有名なal jazeelaのロゴもイスラームの書法によって書かれています。エミレーツ航空もそうですよね。


f:id:maruuusa83:20151224172635p:plain
(引用元:Al Jazeera: Live News | Bold Perspectives | Exclusive Films)


イスラームの書法にもたくさん文字があって、タイルを使って幾何学模様として建物の装飾に使われているような文字もあります。これはクーフィー体と呼ばれています。


f:id:maruuusa83:20151224173013j:plain
(CC:継承 3.0)




書道との違いは毛筆じゃないところでしょうか。とはいえ書道も英語ではJapanese Calligraphyですし、「字を美しく見せる」という意味では何も変わりません。







カリグラフィーをやってみる

さて、カリグラフィーをやってみるにあたって大きな問題があるわけですね。

カリグラフィーペンは左利きじゃ使えない



「うるせえ!!!!」とか言いながら買いました。ええ、買いましたよ。

f:id:maruuusa83:20151224193534j:plain



ん゛!!!もう!!!!!!やっぱり使えねえ!!!!!!



つらい現実です。







PILOT Parallel Pen 2.4mm & 3.6mm

そんななか、こいつを見つけました。こいつは左利きでもそれっぽく使えます!

f:id:maruuusa83:20151224191142j:plain

PILOT Parallel Penです。 オレンジが2.4mm、緑が3.6mmです。



全然練習してないのでヘタクソで申し訳ないのですが、きちんとそれっぽく書けます。

Italic: f:id:maruuusa83:20151224184958p:plain

Gothic: f:id:maruuusa83:20151224184948p:plain

ペンの角を使って細い文字も書けます。上の2つも次のものもすべて2.6mmで書いています。

f:id:maruuusa83:20151224185307p:plain



このペンはカートリッジインクなので便利

f:id:maruuusa83:20151224190800j:plain

カートリッジを使い切らないと色を変えられないのが難点ですね。

安くないので1つのペン幅を複数持つのはつらい。

つけペンだと複数の色を使うのに便利ですが・・・使いたい・・・



違う色のペンにしていると、ペン先どうしでつついて色を混ぜることができます。

相手の色から自分の色へのグラデーションになります。

今は両方同じ色が入っているのでデモできませんが・・・。







さいごに

字がきれいかどうかはさておき、手を動かすのが好きなので時々使います。

ほんとはポストカードとか作れたらいいんですけど、ぼくにはまだまだムリですね・・・w



英語にも書道があるのか!と思った方はトライしてみるといいと思います!

右利きの人は右利きであることを楽しんで!!!!!(しろめ)



それでは

今回はこの辺で ノ

まるさ